インプラント

インプラント

インプラントについて

インプラントについて
インプラントは、失った歯の部分の顎の骨の中に人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着することで、失った歯を補う治療です。

手術が必要となるため、全身状態やお口の中の状態など入念な検査が必要となります。検査の結果、治療を受けることができないこともあるので注意してください。

インプラントのメリットとデメリット

インプラントのメリットとデメリット
歯を失ったときに受ける治療として、インプラントの他に入れ歯とブリッジがあります。

メリットとデメリットをよく理解したうえで、治療法を選ぶことが大切です。

インプラントのメリット

  • 審美的に優れている
  • 咀嚼能力が優れている(入れ歯に比べて)
  • 残っている歯を削らなくてもよい
  • 残っている歯や粘膜への負担が少ない
  • 骨が痩せるのを防げる
  • 装着感が良い(入れ歯に比べて)
  • 清掃できる(ブリッジに比べて)

インプラントのデメリット

  • 身体への負担が大きい(外科手術が必要となるため)
  • 治療期間が長い(特にブリッジに比べて)
  • 保険がきかない
  • 手術後に痛みや腫れなどが出る可能性がある
  • 治療後に徹底したプラークコントロールが必要である

インプラントの注意点

  • 手術前に不安なことや聞きたいことがありましたら遠慮なさらずにご相談下さい
  • 手術前日は、十分な睡眠を取り体調を整えてください
  • 手術後は車の運転ができないので、公共交通機関を利用するか付き添いの方に運転して来院してください。
  • 手術後はわずかに出血がみられますが、過度のうがいや勢いよくうがいをしないようにしてください。手術の傷の治りが遅れてしまう可能性があります。
  • 手術箇所を指や舌で触らないようにしてください。手術の傷の治りが遅くなる、感染のリスクが高まる可能性があります
  • 手術後、手術箇所に食べ物や歯ブラシが当たらないように注意してください
  • 手術後に痛みや腫れが強い場合は、痛み止めの薬を服用してください
  • 手術当日は止血の妨げになる可能性があるため、血行が良くなるような行動は控えてください(激しい運動、アルコール、入浴など)。
  • 喫煙は手術の傷の治りを妨げる可能性があるので、控えるようにしてください
  • 帰宅後、異常があった場合は出来るだけ早くご連絡下さい

当院ではしっかりとカウンセリングを行います

カウンセリング
最初に患者さんによってお悩みやご希望をお聞きします。検査結果と患者さんからお聞きした内容を検討し、おすすめの治療法をご説明します。患者さんに納得していただかない限り治療を行うことはありません。

治療を受ける前に不安や疑問を取り除いて安心して治療を受けて頂けるように、些細なことでもお気軽にご相談ください。